ドクター/ホワイトニング

ドクターホワイトニング

歯医者で行うホワイトニング(オフィスホワイトニング)について

ホワイトニングの方法は大きく二つがあります。ホームホワイトニングオフィスホワイトニングです。

ホームホワイトニングはマウスピースを作成して自宅で行うホワイトニングの事をいいます。オフィスホワイトニングは歯科医院で行うホワイトニングの事をいいます。

具体的には漂白作用のある薬剤を使用して光照射を併用しながら行う事が多いです。

●メリットとして

・漂白効果に即時性がある。

・1日ないし数日の施術で終了する

・専門家による診療室内での施術であるため、確実性の高い処置が行える。

▲デメリット

・一定のチェアータイムが必要(30分~1時間程度)

・薬剤が高濃度過酸化水素水の場合、術中に知覚過敏を発症することがある。

当院では知覚過敏の出現が少ないハイブリッドポリリンホワイトニングを採用しています。

ハイブリッドポリリンホワイトニングとは、国際特許である特許ポリリン酸という成分を使ったホワイトニングの施術方法です。

このポリリン酸は食品添加物としても認められている成分のため、その安全性も保証されています。

ハイブリッドポリリンホワイトニング、このポリリン酸を使って歯の汚れを落として、更にステインや歯石の沈着防止をするため、痛みもなく、着色しにくく、透明性が残るのが特徴のホワイトニングです。

紅茶やコーヒー、タバコのやに等でくすんでしまった歯の表面には、ステインが付着しています。

ポリリン酸は歯面に付着したステインに近づくと、ステインを剝がしながら歯の表面をきれいにすると同時に、歯面に付着して歯が再び汚れてしまうのを防いでくれます。

ご興味のある方はスタッフまでお問合せください。